Q&A・お問合せ

Q&A・よくあるご質問

Q1:装置(盤含む)の資料や図面等がないですが、改善できますでしょうか。

A1:

資料、図面等がなくても、弊社で調査を行い、改善できるかどうかを検討します。
構想段階でもご相談下さい。

Q2:会社名「デザイントーホク」の由来は何でしょうか。

A2:

A3にも回答しておりますが、弊社のデザインは設計という意味合いです。

トータルシステムを設計から始める。そこからシステムデザインという会社名を検討しましたが、先にその会社名の会社が存在しておりました。

そこで、弊社が東北地方の宮城県加美町に位置していることよりデザイントーホクと名付けました。

また、起業した時点の住所が東北原(ひがしきたはら)で、これから東北をとったという説もあります。それから、この社名からは、すぐに業務内容が見えてこないと思います。

そのおかげもあってか、電気という分野に限られないボーダーレスな仕事をいただいております。

Q3:アパレル関係のデザインをするのでしょうか。

A3:

デザインとはdesign【設計】という意味で使用しております。弊社の分野としては、FA分野でのデザインとなります。

  • FA:Factory Automation ファクトリーオートメーション(工場における自動制御化)

Q4:盤の納期はどのくらいになるのでしょうか。

A4:

機器(デバイス)点数や盤サイズにより、納期は異なりますが、可能な限りお客様の要望にそえるように努力いたします。
例えばデバイス50点、盤800W×1200H×250Dの場合、標準的には、設計2日、機器納期1週間、製作3日、確認試運転1日となります。

Q5:トータルシステムとは、どこまでの範囲の工事をお願い出来るのでしょうか。

A5:

電気工事の一次電源や動力回路。制御に関わる計装。電気配管配線のハードだけではなく、PLCやタッチパネルのソフトも行います。
また、電気のみならず、水、油、圧縮エアー等の汽水配管工事、装置の移設、引越、置換と、分野で区切られない(ボーダーレス)、総合的な範囲で請け負います。

Q6:メーカーの異なる主要生産設備装置が二つあり、その連動や稼働状況をロギング、監視したいです。各々の製造元では、他メーカー装置に手を掛けられないと断られ困っております。

A6:

弊社で、現状の状態、各装置を調査し、責任区分を明確化し、改造・改良・改善することは可能であります。構想段階でもご相談下さい。

Q7:電気分野においては、具体的な分野は何になるでしょうか。

A7:

弊社の実績としましては、高圧6600Vから計装5Vまでの範囲があります。

例として具体的な内容を下記します。

  • 高圧6600V 気中開閉器(AS)交換
  • 高圧6600V 高圧受電設備更新・増設
  • 高圧6600V 高圧機器交換(真空遮断器VCB、変圧器トランス等)
  • 動力200V 装置一次側電源工事
  • 動力200V 装置二次側負荷工事
  • 電灯200/100V 電灯盤更新
  • 電灯200/100V 照明・コンセント工事
  • 200V 制御盤 設計・製作・設置
  • 制御 PLCプログラム作成・改造
  • 制御 タッチパネル作画・改造
  • 計装24V 各種センサ等取付・更新

Q8:配管工事では、具体的な分野は何になるでしょうか。

A8:

電気はもちろんのこと、電気以外でも汽水配管の工事を行っています。
例として下記します

■電気

  • 鋼製(鉄製、ステンレス製、薄鋼、厚鋼、ねじなし、ねじあり)
  • 樹脂製

■汽水

  • ステンレス管
  • サニタリー管
  • 樹脂管
  • 白管
  • 黒管

Q9:外国製の装置なのですが、点検修理が可能でしょうか。

A9:

国内の電気市販品で対処できるようでしたら、修理可能です。弊社で検討いたしますので、ご相談下さい。

Q10:半導体プリント基板の入っている装置なのですが、修理可能でしょうか。

A10:

半導体プリント基板以外の時は、修理ができます。半導体プリント基板の修理の時は、弊社で検討しますので、ご相談ください。プリント基板が入手できない時は、装置の仕様にあった制御盤を製作します。

Q11:機械設備の電気計装保守点検契約は、あるのでしょうか。

A11:

保守契約をしていただきますと突発点検時に速やかに対処するようにしております。各種保守プランを用意しておりますので、保守契約をご検討下さい。

お問い合わせ

問い合わせフォーム

会社名※必須
お名前※必須
E-mail※必須
郵便番号※必須
ご住所※必須
TEL※必須
FAX
お問合せ内容※必須

ページのトップに戻る